FC2ブログ

とはずかだり

その時々、心に浮かんだことを綴ります

歯痛が止まった

 治ったわけではない。歯科医院でも「歯茎の中にある歯根が炎症を起こしている。金属冠を取り外して歯根を治療するのは、一番長く掛かる治療なんです」と言われ、本格的治療は31日から始まることになっている。では何故痛くなくなったかというと、前回、金属冠を取り外したので、下の奥歯が3㍉ほど低くなったのです。そのため、上の歯と噛み合わなくなっているのです。噛むときに痛い歯に触らないので痛くないのです。でも、ものを食べるときに気を遣います。今までは、左奥歯で噛んでいたのに、治療中なので右の奥歯で噛むようにしています。今までは、意識しないで物を食べていましたが、治療中の歯が気になって反対側で噛むように意識しています。もし、治療中の歯で噛んでしまったら、飛び上がるほど痛いでしょう。
 昔読んだものに「モグラは、大抵飢え死にする」と書いてあった。「モグラは土中に住むミミズなどを食べているので、餌を食べるときに土や砂をいっしょに噛んでしまう。そのため、歯がすり減って神経がむき出しになり、痛くて餌を食べられなくなる。そのため多くの場合、飢え死にする」とのことだった。私も「歯が痛くてものを食べられなくなり、飢え死にするのじゃ嫌だな」と思っていた。餓死というのは、事故死や戦死と比べても惨めな死のような気がする。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2018/07/28(土) 09:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ドッキリ | ホーム | セミ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tattsansatou.blog.fc2.com/tb.php/1925-a642974f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)