FC2ブログ

とはずかだり

その時々、心に浮かんだことを綴ります

ボケが進んでいる

 31日、予約していた歯科治療を受けに行った。受付に診察券を出した後、「月が変わったので保険証なども出すんですよね」と言ったら、受付の人に、「今日はまだ31日ですよ」と言われた。私は、数日前に送られてきた発効期日 平成30年8月1日と印刷された『国民健康保険高齢受給者証』を出しながら、「新しいのが送られてきたので、早く使ってみたくて」と言ったら、受付の若い女性が笑っていた。
 もう一つ、認知症が心配になるケースが最近あった。それは、度付きサングラスを何処に置いたか思い出せないことでした。明るい外に出ると眩しいのでサングラスを使うことがある。普段使っている眼鏡にばね仕掛けで装着して使う偏光カバーと度付きサングラスを持っている。今回行方不明になったのは、度付きサングラスの方だ。以前は運転するときに使っていたものだ。もう一方の偏光板で出来て眼鏡に付ける奴は、釣りの時に海面がキラキラ反射してウキが見にくい時に使っていたものだ。度付きサングラスの方がかっこよく見え、値段も高かった。病院に行く時に掛けて行ったので、病院か薬局に忘れた可能性がると思っていた。建物に入ってしまえば、サングラスから普通のメガネに換えるので、その時に仕舞い忘れたかと思ったのです。数日して、妻に「サングラスを病院に忘れてきたかもしれない」と言ったら、「そんなことはないでしょう。意外な所からひょっこり出てくるものだよ」と言われた。家の中で自分で置きそうな所は何度も捜したが、半月ほどしても見つからない。病院に行って「サングラスの忘れ物がありませんでしたか?」と聞こうとしたが、「どのような物でしたか?」と聞かれても、名前が書いてあるわけでも、メーカーや度数を記憶しているわけでもない。受付に「サングラスをお預かりしています。お忘れになった方はお申し出ください」とでも書いてあればいいのだが・・・と虫のいい期待をしてみたりしていたら、ひょっこり、居間の小物入れの引き出しから出て来た。妻に「あんたが見つけてくれたのか?」と聞いたが、「私は知らない」と言っている。一件落着だが、このようなことは、度々ある。新聞を読んでいて大切な記事だと思って切り抜いておいたのに、切り抜きを何処に置いたか分からないなどというのはしょっちゅうある。「物忘れ外来も受診する必要があるかな。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2018/08/02(木) 09:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<専業主婦への憧れ | ホーム | 飲み忘れ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tattsansatou.blog.fc2.com/tb.php/1930-46ac2b00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)