FC2ブログ

とはずかだり

その時々、心に浮かんだことを綴ります

山根会長辞任

ここ数日、日本ボクシング連盟会長の山根明氏がニュースやワイドショーで話題になっていた。助成金の不正流用と反社会的団体との付き合いは、早々と認めていた。スポーツ庁長官の鈴木大地氏は「東京オリンピックからボクシングが除外されるかも知れない」と言っていた。国際オリンピック委員会(IOC)は、国際ボクシング委員会(AIBA)で現在会長代行を務めるガフール・ラヒモフ氏をヘロインの密売疑惑などで疑念を示しているそうだ。山根氏はテレビで見ても強面の感じがするが、世界のボクシング組織の役員には似たような人が居るようだ。報道を見ていて、「殴り合いで優劣を競うのが『スポーツ』の範疇に入るのかな」という気がしてきた。射撃などという競技もあるが、的は人型ではなく同心円だったと思う。それに対してボクシングは、生身の人間同士が殴り合って殴り倒せば勝ちというものだ。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2018/08/10(金) 09:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<土に返す | ホーム | 避難準備情報>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tattsansatou.blog.fc2.com/tb.php/1937-c313a62d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)