FC2ブログ

とはずかだり

その時々、心に浮かんだことを綴ります

山の日

 11日は「山の日」で国民の祝日だと言う。退職して毎日が日曜日になったため、祝日にも関心がなくなり、そんな祝日ができたのも知らなかった。8月11日が「山の日」になったのにはどんな謂れがあるのだろうと考えた。
 「体育の日」は、1964年の東京オリンピックの開会式が行われた日を記念したものだ。
 「海の日」は、明治9年、明治天皇が東北地方をご巡幸されたのち「明治丸」という船にご乗船して7月20日に横浜港に無事帰着された日を記念したものだそうだ。
 そこで、「山の日」は、富士山が世界遺産に登録された日かと思ったが、関係ないようだ。ネットで調べてみたら、特に8月11日と山は関係がないようだ。国民の祝日がない6月と8月に祝日を作ろうという話が出て、「8月はお盆があるから、そこにくっつければ連休になり帰省した折に故郷の山にでも上って山に親しめるのではないか?」ということで8月11日になったらしい。
夏休み中の学生や生徒には恩恵はないが、サラリーマンなどは、休みが増えて良いかも知れない。現在は、何でも彼でも「経済効果」が物差しになっているから、連休効果があるかも知れない。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2018/08/12(日) 09:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<かやまの小リス | ホーム | 土に返す>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tattsansatou.blog.fc2.com/tb.php/1939-36338e88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)