FC2ブログ

とはずかだり

その時々、心に浮かんだことを綴ります

郵便局にも「転居届」を

 私は、中古マンションを買ったので、郵便受けに前の住人宛ての郵便物が時々入っている。すべてがダイレクトメールだ。公的機関からのものや私信は全くない。「介護保険料改定通知」も、私と妻の分は配達されたが、前住人の分は届かなかった。住民票は、引っ越し先に移したのだろう。私信が届かないのも、親類縁者や友人には「引っ越し挨拶状で転居先」を知らせてあるのだろう。
 妻は、「面倒だから捨てちゃえ」というのだが、他人宛ての郵便物を捨てる訳にもいかないだろうと、郵便局に持って行き「配達しないようにしていただけませんか。結構煩わしいんです」と言ってみた。「お手数をお掛けして申し訳ありませんが、郵便局としてはお客様からお預かりした郵便物は、配達しないわけにはいかないのです。」との返事だった。
以前、ダイレクトメールの送り主に電話で「転居先が分からないので、送らないでください」と言ったことがある。そしたら、「お客様番号を教えてください。封筒の右肩に印字されている6桁の番号です」と言われて、指示通りにやったことがある。「なんで俺が、そんなことまでやらなくちゃいけないんだ。破り捨てた方が良かったな」と思ったことがあった。
私は、引っ越し時に市役所だけでなく郵便局にも転居通知を出してきたので、すべての郵便物が回送されてくる。これは、1年間やってくれるそうだ。来年の年賀状まで有効だから、年賀状に返信すれば、新しい住人に迷惑を掛けることはないだろう。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2018/08/17(金) 09:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<理学療法士との会話 | ホーム | 高齢者の引きこもり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tattsansatou.blog.fc2.com/tb.php/1944-b5229f98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)