FC2ブログ

とはずかだり

その時々、心に浮かんだことを綴ります

理学療法士との話

 リハビリに行ったとき、担当の療法士と、台風21号や北海道の地震が話題になった。療法士が「平成が終わるからですかね。でも逆ですよね」と言った。
最近、テレビを見ていても、「平成最後の夏」などという言葉が度々出てくる。私が、療法士の言っていることがよく理解できずにいると、「昔、疫病が流行ったりすると元号を変えたそうだけど、元号が変わるから災害が起こった訳じゃないですよね」とのこと。そのような話は高校の日本史の時間に教わったことを思い出した。でも、そんなことで台風が進路を変えたり、風疹の流行が止まったりしないだろう。もっと科学的な知見を活かし、災害と言われるものから、「人災」と言われる部分を減らしていくようにしなければならないだろう。
 関西空港の水没も、その後の報道によると、「人工島に作られた関西空港の地盤沈下が著しかった」そうです。北海道の大規模停電も、「一つの大きな発電所に頼り過ぎた」ため、などと言われています。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2018/09/10(月) 09:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カメジロー | ホーム | みんなガタガタ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tattsansatou.blog.fc2.com/tb.php/1968-09ee8ffc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)