FC2ブログ

とはずかだり

その時々、心に浮かんだことを綴ります

蚊は鳴かない

 『季語集』(坪内稔典;岩波新書)を読んでいたら、「秋の蚊」という項に次の記述があった。“秋の蚊には大きく分けて二種類ある。一つは立秋のころからさかんに活動しているヤブカ類。さされると痛いこのヤブカは秋の暴れ蚊とも言う。ヤブカはいわば秋の到来を告げる蚊だが、秋も次第におそくなると、弱々しい蚊が耳のそばに来て鳴く。これが二つ目の秋の蚊”、と。私は、蚊は鳴かないのではないかと思う。プーンというのは、羽音であって鳴いているのではない。ハチがブーンと飛んで来るのも鳴き声ではなくて羽音である。細かいようだが気になる。ところで、南房総では、夜中に窓を開けて寝ていたら、蚊が入って来て刺される頃だろうが、こっちでは、部屋に風を入れるため窓を開けておいても蚊に刺されたことはない。マンションの管理組合も水溜りにボウフラが湧いたりしないように気を配っている。赤とんぼを見て秋を感じるのはいいが、蚊に刺されて秋を知るのは歓迎できない。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2018/09/19(水) 09:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<彼岸花 | ホーム | 赤チン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tattsansatou.blog.fc2.com/tb.php/1978-cca0bfc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)