FC2ブログ

とはずかだり

その時々、心に浮かんだことを綴ります

日本人ってなんだ?

 1日、NHKの午後7時のニュースを見ていたら、『ノーベル医学・生理学賞を京都大学特別教授の本庶佑さんが受賞』というのをやっていた。その中で「アメリカ国籍を取得した人を含め、日本人で26人目のノーベル賞受賞者になる」と言っていた。アメリカ国籍を取得した人は、アメリカ人ではないかと思うのだが、どうだろう。日本では二重国籍は認められないはずだ。『広辞苑』では、「日本人=➀日本国に国籍を有する人。日本国民。②人類学的にはモンゴロイドの一つ。皮膚は黄色、虹彩は黒褐色、毛髪は黒色で直毛。言語は日本語。」とのこと。まさか②の意味で「日本人」と言っているのではあるまい。
 テニスで大坂なおみ選手が活躍すると「日本人の活躍」として持ち上げる。私が子どもの頃は、プロレスラーの力道山が大人気で、私たちは、町の映画館まで『力道山物語』を見に行ったものだ。力道山が朝鮮の人だと知っていれば当時の反応はどうだっただろう。「世界を相手に大活躍するのは日本人」というストリーを描きたがる傾向があるのではないだろうか。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2018/10/02(火) 09:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<捨てられちゃうの | ホーム | 記録的台風>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tattsansatou.blog.fc2.com/tb.php/1990-844c6f9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)